埼玉県迷惑行為防止条例違反 所沢警察

痴漢事件

概要

Aさんはコンビニ店内で女性のスカートの中をスマートフォンで盗撮し、防犯カメラ映像から、被疑者がAさんということが判明し、事件日から約2ヶ月後に逮捕されました。Aさんは前科・前歴がありました。

Aさんは事実関係を認めていました。

弁護活動

今回の事件が軽微であったこと、事件から約2ヶ月経っていて、捜査が相当程度完了していて、証拠が揃っていること、本人が自白していること等を理由に、逮捕後直ちに検察官へ釈放の申し入れを行いました。

検察は勾留請求をせずにAさんを釈放しました。

釈放後、Aさんは当職の指示の元、被害者への謝罪(Aさん家族を通して)、カメラ機能の無い携帯電話の契約、性犯罪に対するカウンセリングなどを行っていき、そうした状況を検察官へ報告しました。

その後、Aさんは不起訴処分となった。

悩んだらまずご相談ください。
刑事弁護の電話での初回相談は無料です。

あなたの大切な人が早期に釈放されるように活動いたします。
以下の「相談する」ボタンをクリックして
メールまたはお電話でお悩みをお伝えください。
メールの場合は箇条書きでも構いません。
確認し、改めてこちらからご連絡させていただきます。

今すぐ相談する

関連記事一覧