威力業務妨害 川越警察

傷害事件

概要

Aさんはインターネットの掲示板に、日時を指定した上で特定の学校に危害を加える書き込みをしました。

この書き込みを、埼玉県警のサイバー犯罪対策課が発見し、対象の学校に伝わりました。学校は緊急対策会議を行うなど、対応に追われたことで、正常な業務を妨害したとして、Aさんは逮捕されました。

Aさんは事実関係を認めていました。

弁護活動

検察官に対し、Aさんの家族の協力を得て、Aさんの更生環境の構築に努めていること、長く勤めた会社からも処分を受ける見通しで、社会的な制裁も受けていること、Aさんが猛省していることなどを伝え、罰金処分になるよう申しれを行い交渉しました。

その後、検察官は処分を決定し、Aさんは罰金50万円の処分となりました。

悩んだらまずご相談ください。
刑事弁護の電話での初回相談は無料です。

あなたの大切な人が早期に釈放されるように活動いたします。
以下の「相談する」ボタンをクリックして
メールまたはお電話でお悩みをお伝えください。
メールの場合は箇条書きでも構いません。
確認し、改めてこちらからご連絡させていただきます。

今すぐ相談する

関連記事一覧