弁護士費用について

長沼法律事務所はいわゆるマチ弁(地域密着の弁護士)であり、弁護士費用は依頼される方の過度な負担とならないよう設定させていただきます。
逮捕直後の選任も、逮捕から10日経過児の選任も費用は一緒です。
逮捕直後に選任されることをお勧めいたします。
※勾留請求をしない申し入れ、勾留却下の申し入れ、準抗告、勾留理由開示の費用込み

  • HOME
  • 弁護士費用について

相談料

30分5,400円 (税込)
※刑事事件の電話相談は、初回無料です。
(※接見は有料です)

被疑者段階(公判請求前の段階)

【着手金】

あなたの大切な人の身体拘束されている場所が川越支部                        21.6万円(税込)

※川越・東入間・西入間・所沢・狭山・飯能警察署

それ以外の地域                                          32.4万円~

※一泊を伴う接見の場合、1回あたり10万円の日当交通費が発生

複数件の事件を受任の場合、一件追加あたり追加                           10.8万円(税込)

受任の際に、土日出動の場合                                    10.8万円(税込)

否認事件                                             追加20万~

 

※接見回数もほぼ2日以内に釈放

【報酬金】公判請求を阻止し得た事件場合

選任後、2日以内に釈放(勾留阻止、準抗告認容)                          10.8万円(税込)

10日勾留で延長阻止                                       10.8万円(税込)

20日勾留で罰金(公判請求されない)                               10.8万円(税込)

不起訴報酬                                    21.6万円(わいせつ事件は32.4万円)

 

被告人段階(公判請求後)

【着手金】

被疑者段階で選任された場合                                     追加10.8万円(税込)

※被疑者段階から選任されることをお勧めいたします。

被告人段階で選任された場合(川越支部)                                 21.6万円(税込)

※川越・東入間・西入間・所沢狭山・飯能警察署

被告人段階で選任された場合(それ以外の地域)                                30万円~

※一泊を伴う接見・裁判の場合、1回あたり10万円の日当交通費が発生

否認事件。公判が6ヶ月ほどにわたる事件                                 追加20万円~

裁判員裁判対象事件                                          追加100万円~

※殺人罪、強盗致傷罪、現住建造物等放火罪、身代金目的誘拐罪、危険運転致死罪(証拠整理の過密さを想定)

保釈着手                                                 5.4万円(税込)

【報酬金】判決後に発生

保釈認容報酬                                              10.8万円(税込)

執行猶予獲得報酬                                            21.6万円(税込)

減刑獲得報酬(求刑の7割以下の判決獲得)                                10.6万円

求刑3年 → 判決2年4月(実刑)報酬発生せず

求刑3年 → 判決2年(実刑)報酬発生

無罪獲得報酬                                                54万円~